教育資金が必要|不動産担保ローン・融資の総合マネージメントサービス

教育資金が必要

お子さんの学費、キャリアアップのための受講資金等の調達をサポートいたします。

教育資金が必要

お子さんの学費、キャリアアップのための受講資金等の調達をサポートいたします。

教育資金・資格取得費用を不動産でサポート

教育資金・資格取得費用を不動産でサポート

お子さんに十分な教育を受けさせてあげるためには、費用がかかります。
お子さんが小さいうちから教育資金を貯めていても、予想外の教育費がかかったり、進路変更により予定よりも多くの学費が必要になって、ということがあります。
国の教育ローンや奨学金制度が利用できれば良いのですが、収入や世帯構成での制限を受けたりして、ご不安になった方からのご相談を受けることがあります。

不動産を活用すれば、収入などのいわゆる信用情報による制限が少なく、所有不動産の評価に応じた資金作りが可能です。ローン(借り入れ)・資金作りのひとつの方法として、お気軽にご相談ください。

こんな方はご相談ください

お子さんの学費・塾の費用が必要

奨学金制度を利用したくても、保護者の収入制限や対象となる教育機関の制限などの理由で、必ずしも利用できるとは限りません。学校提携の学費ローンだと、金利が高めになるところもあります。
不動産を活用する資金作りなら、保護者の収入によらず、不動産価値に見合った資金作りができます。金利も比較的安く、長期でローンを組むこともできますので、お子さんの将来的な就職なども視野に入れて、無理のない返済計画を立てていただけます。

進学のための生活準備金が必要

進学先の学校は、自宅から通えるとは限りません。通学のための部屋を借りたり、生活用品を揃えたり、新生活を始めるために必要な費用は、結構な額になります。
奨学金制度を利用するほどでなくても、準備金の用意が間に合わなくてお困りの時は、短期間でご融資可能な不動産担保ローンをご利用ください。
使途自由ですので、資金使途の詳細なご説明などは必要ありません。

学費の他にも借り入れを検討している

学費以外にも資金が必要な場合は、使途目的の制限がないサービスでまとめて資金作りをする方が、将来的な生活設計も立てやすくなります。
不動産を活用する資金作りなら、不動産評価に応じたまとまった資金調達が可能です。一部を学費として支払、残りを生活用品の購入やリフォーム、旅行代金などにお使いいただくことも可能です。

ご利用いただけるサービス

※融資額、不動産の評価、返済条件によってはご希望に添えない場合もございます。

不動産担保ローン

担保となる不動産(土地や建物)の評価に応じてご融資いたします。
使途自由で、借り入れた資金の一部を教育・学費以外の目的(家のリフォームやマイカー購入、医療費等)にお使いいただくことも可能です。

余裕のある無理のない返済計画を立てられる低金利・長期ローンで、大切な資産(不動産)を上手にご活用ください。

不動産担保ローン

売却前提の不動産つなぎローン

不動産売却を検討されているなら、売却前提の不動産つなぎローンのご利用ください。

不動産売却代金でまとめてご返済いただく融資ですので、短期間で必要な資金を調達することができ、月々の返済は不要です。必要な資金調達のために不動産を売り急がなくて良いことと、毎月の返済のための資金繰りが必要ないことが特徴です。

不動産つなぎローン

売却しても引っ越ししたくない・・・という方は

リースバック

目的からご融資サービスを探す

総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

不動産担保ローンの無料査定申込